ミニベロで時速60km ~最速への道~

ミニベロでスピードに目覚めた無知な素人男のミニベロを改造して時速60kmを目指す記録と
ポタリング、グルメライド、ロングライドに興味を持ち、そしてレースまで参戦するようになった日々を紹介します。2017年3月14日に時速60kmオーバー達成!次のステージへ・・・。

    時速60kmとか最速とか言っていますが、自転車は危険と隣り合わせ ヘルメットをかぶりましょう!自転車保険にも加入しておきましょう!安全運転を心がけましょう!

    6月4日(日)京都市内、世界遺産を巡りゴールを目指す。
    第7回KYOTOライドサーカスに参加してきました!

     先週スズカエンデューロで落車し負傷してしまったので金曜まで参加するか迷ってたんですが、前日の土曜には自転車乗ってると楽だったので参加することにしました。(ステム位置を4cm上げ、SPD-SLからSPSに変更しポタリング仕様にした)
    ステム位置の変更
    今回は自転車仲間と伏見稲荷で合流する予定
    07:43京阪電車天満橋駅出発から輪行で向かう!
    京阪天満橋

     このサイクルイベントは08:00~14:00までに京都市内の観光名所、世界遺産のチェックポイントを自分のルートで巡る自転車のオリエンテーリング。
     前大会よりチェックポイントが2か所減り、なんだか物足りない感じはしましたが怪我をしていたこともあり、のんびり走り景色も楽しむことに。
    08:28京阪 伏見稲荷駅到着
    京阪電車伏見稲荷駅
    チェックポイントの伏見稲荷大社を目指します。
    伏見稲荷大社伏見稲荷GREAT_EARTH
    08:50伏見稲荷大社AS  偶然、ぢろうさんと出会う!
    伏見稲荷でぢろうさんと出会う1
    伏見稲荷でぢろうさんと出会う2
    伏見稲荷でぢろうさんと出会う3
    しばし語らうも周りの外国人観光客、修学旅行生の視線がビシビシ刺さる(^_^;)ぢろうさんと周るコースが途中まで一緒と判明、そうこうしているうちに仲間が到着し一緒に周ろうと出発したがぢろうさんとはぐれる。
    09:49西京極運動公園AS(わかさスタジアム)到着!
    西京極運動公園AS西京極運動公園で平野由香里さん発見
    前回と同じくココで平野由香里さんと出会う!このイベントはゲストライダーを見つけてチケットを貰うことができます。ゴール後の抽選会で使えるので貰うと当たる確率が上がります。
    ※今回は各ASチェックポイントでチケットが貰える仕組みになっていた。
    平野由香里さんの素敵な笑顔はこちら↓↓↓
    そしてぢろうさんとまたまた出会う!
    西京極でぢろうさんと再会本日ぢろうさんの愛車ソフトライド
    この後、ぢろうさんと一緒に次の目的地『阪急嵐山公園』へ向かうのであった・・・が、今回ぢろうさんと一緒に初めてご一緒に走ったんですが、後ろから着いていくと目のやりどころに困る刺激的な光景が飛び込んできた!残念なことにそのシーンは動画に撮ったつもりがカメラ回ってなかった(笑)
    10:20阪急嵐山公園AS
    阪急嵐山公園AS渡月橋2017年6月4日
    ここでハプニング!貰えるはずのチケットが無くなった!十分な数を用意していなかったのだ。新たなチケット到着するまで20分はかかるようで、しばらく辺りをブラブラ昨年同様に渡月橋をバックに写真を撮って時間つぶしをしたが結局チケットは届かず、ゴールした時に貰って下さいとのこと(T_T)

    ここでぢろうさんと分かれて次のチェックポイントを目指します。他の参加者があまり通らないルートを進みます。(前回のルートとは逆周り)
    広尻池畔のそば屋池の茶屋
    広沢池の畔にひっそりと佇む茶屋発見!前回は気付かなかった。今回はのんびりライドなのでお昼ご飯にします(o^∇^o)ノ
    そば屋から見た広尻池池の茶屋から見た中庭
    池の茶屋』中から見た風景、情緒がありますねぇ~ ほんとのんびりしています。
    にしんそば
    にしんそばを注文、美味しく頂きました(*・ω・)ノ
    仁和寺にてb
    二人で周ってるので今回は自身も一緒に写りました!世界遺産の『仁和寺』本来ならばオリジナルジャージで写っているはずだったが。・゚・(ノД`)でも長袖ジャージの下にこっそり着てる。

    【第7回KYOTOライドサーカス 参加してきました!】の続きを読む

    2017年5月28日(日)第8回スズカ8時間エンデューロ当日

    メンバーは前回と同じく【ちゃり屋】の店長と2人で4時間ミニ・リカンベントの部に参戦!
    03:30 大阪で少し寝てから出発!到着後そのまま活動するパターンで行きました!
    05:25 鈴鹿サーキット入り口到着、私は場所取りのために先に場内に入り前回と同様にシケインの特設ピットに向かう。
    シケイン場所取り1シケイン場所取り2
    05:50 陣取り完了!
    ちょっと場内を探索
    ちゃりん娘
    なにやらミーティング中?の『ちゃりん娘』サイクルイベントやレースを盛り上げてくれるロードバイク女子たち、新しいデザインのジャージで15名集合(NTTのCMなどでも活躍中
    ちゃりん娘 - スポーツチーム | Facebook
    ちゃりん娘You Tubeチャンネル

    受付レースコントロール
    試走前にオリジナルジャージで記念撮影
    スタート前にシケインピットでnewジャージで記念撮影
    受付を後ほど済まし、06:15~07:15の試走時間ですが06:50から仲間と合流し2周回する。

    07:30スタート整列開始時間です
    スタート20分前スタート20分前候後方
    前回の秋と比べ、ちょっと出遅れ少しだけ後に位置を取ったがチームCARACLEさんを見かけたので、そちらへ移動しました。
    虎来る號
    前春の大会4時間ミニ・リカンベントの部で2位の強豪チームです。
    ■08:00 8時間の部スタート ■08:03 4時間の部スタートです!


    さあ、いよいよ始まりました!
    本日の補給食ミストボトル
    本日の補給食〇印を補給しました。予想より暑くなってきたのでミストボトルも用意、休憩時間に身体を冷やします。
    相方
    休憩の合間に知ってる人がいたら撮影しようとカメラを構えていました。
    gaap乗りのambassador_spockさんチームCARACLE
    相方とgaap乗りのambassador_spockさん、チームCARACLEさんが確認できました!

    今回は2周回交代で走ることに、しかし自分の4周回が終わったころに1度脚が攣ってしまう!ホームストレートが終わりシケイン入るピット手前で立ち漕ぎしたせいだ(T_T)練習不足。本来なら攣る前に飲まないといけない2RANを飲みレースに備える。

    18周目を終え、間もなくピット閉鎖をお知らせする放送も流れてきた。1周交代で相方が出発!なんとかピット閉鎖する前に交代することができラスト気合入れて走ります!

    【スズカ8時間エンデューロ春SP 4時間ミニベロで参戦レポート】の続きを読む

    自転車競技に1年2カ月ほど携わってきて、
    いろいろ分かってきたこと、気づいたことがあります。

    今回は競技中の落車について記事にしたいと思います。

    つい先日のスズカ8時間エンデューロでの落車シーンでしたが、この日は落車が続出。ほんと凄かった救急車のサイレンの音を6回は聴いています。私の場合はワゴン車で回収されました、治療中にも再治療をしに着た方が2人いました。恐らく15人以上は落車していたんではないでしょうか。


    ~落車の原因~                   
    【メカトラブル】
    私の場合
    ・タイヤバースト
    原因
    使ってるタイヤが高圧タイヤなのでいつものように11bar、いや12近く入れていた
    当日の気温も高く、路面温度は気温の約+20~30℃、それに加えて20インチの小径タイヤなので当然ロードに比べて回転数も多く路面との摩擦、摩耗も激しい。

    レースはエンデューロの長丁場です、タイヤチューブ内の温度は上昇しバーストする。恐らく、タイヤ側面に傷が入ってたのかもしれません。

    思えば昨年の夏のシマノ鈴鹿ロードでバイクラックに止めていたロードバイクの一台がバーストしたのを目撃したのを思い出しました。

    気温が高い日や、路面温度が上がると想定される日、長時間走る日はタイヤの空気圧を低めに設定したり、タイヤ交換をしておく準備などが必要だった。

    競技中に放送していた落車ケースの大半はオーバースピード
    【オーバースピード】
    ・スピードの出し過ぎによってコーナーが曲がれず、
     スリップやハンドル操作、ブレーキングミスで落車
    ・協調走行中に前の自転車に接触し
    特にこの日、下り坂は追い風だったり、ただでさえコースが広くて気持ちよくスピードも出しやすい。(レース経験の少ない方も多いし)
    私が応急処置しているときに、再処置に来られてた2人は後方からタイヤをひっかけらたり、突かれてバランスを崩し落車したと言っていました。

    【進路変更による接触】
    ・背後の確認なしで進路変更
    ・無茶な進路変更(いけるだろう、避けるだろう、何も考えてない)
    私も1回、進路変更してきたロードに前タイヤをコツンと(軽く)ひっかけられた。

    【集中力が低下】
    ・ブレーキングの遅れ
    ・体力が消耗と同時に集中力も低下
     疲れて下を向いている間に気づけばカーブ、気づけば前の自転車と接触

    他に
    【ポジション取り】
    ここはなかなか経験していないゾーン
    いろいろな要因があるんだろうな

    ~落車しないようにするには~            
    ・しっかりメンテナンスをする
    ・コースや天候によってセッティングを調整する
    ・無茶な走行はしない
    ・集中力が途切れないよう小まめに携帯食等を摂取する
    ・近距離で追い抜く際は声がけをする
    ・体感を鍛えてバイクコントロールを磨く
    ・???といろいろあると思います。

    ~自分ひとりだけのことではない~          
    落車をすると、本人も痛いし、迷惑掛けるし、心配も掛けてしまう。最悪の事態もありえるという事を頭に入れ自転車(自転車競技)と携わっていくこと。


    他にも落車について取り上げている記事が多くあるので
    感心のある方は【自転車 落車の原因】をクリック



    このページのトップヘ