ミニベロで時速60km ~最速への道~

ミニベロでスピードに目覚めた無知な素人男のミニベロを改造して時速60kmを目指す記録と
ポタリング、グルメライド、ロングライドに興味を持ち、そしてレースまで参戦するようになった日々を紹介します。2017年3月14日に時速60kmオーバー達成!再検証の余地あり(^_^;)

    時速60kmとか最速とか言っていますが、自転車は危険と隣り合わせ ヘルメットをかぶりましょう!自転車保険にも加入しておきましょう!安全運転を心がけましょう!

    2019年03月30日(土)曇りのち雨 堺浜クリテ第5戦
    堺浜クリテにミニベロで参加して3年目の最終レースで、思ってもみなかったミニベロ2台がロードバイクに交じりクリテリウムレースに参加する日が実現する。

    長距離を走るエンデューロではミニベロの参加も大会によっては多数参加することがあるが、短距離、短時間のクリテリウムレースでミニベロが2台走るということは、私がミニベロで各地のレースに参加していて初めてのことである。

    昨年末にSNSで知り合ったbeniくん、ミニベロに目覚めてまだ1年未満の彼が昨年12月15日(土)の堺浜にレースを観戦しに来てくれた。その後、クリテ参戦を表明!しかし、記念すべきデビュー戦は痛恨の寝坊でDNSとなり、今年2月16日(土)(2回目)にフレッシュマンクラスでクリテデビュー!

    そして今回、ビギナーⅡクラスに挑戦!2組に分けられる中、同じ1組となりミニベロ2台がロードバイクに交じりクリテを走る!

    午前中のレースで、天候も晴れ間も見え、気温も風も穏やか!絶好のレース日和!(^^)!
    しかし、わたしはスタートぎりぎり到着!最悪に近いコンディション(>_<)
    さあ、いよいよレースが始まります!

    前にbeniくん、後ろから私が追走!しかしスローペースに耐え切れずいったん前に出る
    しかし、練習不足と寝不足で4周越えた辺りからいつもの体力消耗警報が・・・。
    5周目後半でbeniくんに抜かれ、差が開き始める

    beniくん、6周目で後半で第2集団に追い付き、ラストラップ中盤で先頭集団に追い付く。
    終盤まで我慢し、ラストスパート!見事4位に入賞!
    クリテ2戦目で大したレース駆け引き!

    4位     0:09:39.675+Top : +0:01.052
    周回 順位   ラップタイム  トータルタイム
    1 13   1:36.543           0:01:36.543
    2 20   1:28.410           0:03:04.953
    3 16   1:22.556           0:04:27.509
    4 18   1:20.841           0:05:48.350
    5 14   1:18.952           0:07:07.302
    6 7   1:16.289           0:08:23.591
    7 4   1:16.084           0:09:39.675

    前回2/16(sat)のフレッシュマンのラップ
    12位     0:07:41.884+Top : +0:12.803
    周回  順位  ラップタイム トータルタイム
    1  13   1:41.170          0:01:41.170
    2  12   1:26.009          0:03:07.179
    3  5   1:25.577          0:04:32.756
    4  2   1:31.584          0:06:04.340
    5  12   1:37.544          0:07:41.884

    この1カ月半で目覚ましい成長ぶり!次回も期待が高まる!

    それにくらべ私は、いつものぱっとしない記録
    27位      0:10:13.978+Top : +0:35.355
    周回  順位   ラップタイム トータルタイム
    1  12    1:36.441          0:01:36.441
    2  10    1:28.036          0:03:04.477
    3  10    1:22.631          0:04:27.108
    4  14    1:20.868          0:05:47.976
    5  21    1:20.507          0:07:08.483
    6  27    1:27.945          0:08:36.428
    7  27    1:37.550          0:10:13.978

    と、まあ今シーズン堺浜クリテは悔しい結果で終わりましたが、来シーズンはさらにミニベロの参加者が増えそうで楽しみが倍増!

    小径者(ミニベロ)で最速自転車のロードバイクに挑むのは楽しい!
    自動車に例えると、軽自動車でスポーツカーに挑むような感じかな(^_^;)


    昼から天気は崩れ雨模様、90分エンデューロはDNSしました(+o+)

    ’18-’19堺浜クリテ記事        
    第1戦】【第2戦】【第3戦】【第4戦


    beniくんのソロカメラ/ガーミンデータ同期バージョン
    GoPro特有の音声が記録されていないパターン(>_<)
    最悪映像止まって音声だけの時もあるからなぁ 改善してほしいものだ。


    昨年のリベンジといきたい!
    第7回守山野洲川クリテリウムが3月17日(日)に開催されました!
    コースはこんな感じ

    一般道を封鎖した数少ないロードレース


    JR大阪駅から野洲駅まで輪行、08:30駅に到着(^_^;)なんとか雨は大丈夫かな
    野洲駅到着野洲駅到着自転車組み立て完了
    6㎞ほど離れた会場へ向け出発!あ~雨がポツリポツリと降ってきた(+o+)
    09:15会場到着
    会場到着①会場到着②
    土砂降りではないが、傘あった方がいいくらいの雨の中、受付を済ませ準備する

    この大会はサインアップ方式なので、ゼッケンをもらう受付意外に参加するカテゴリーC5Hの受付に行きサインをする。昨年までは車検もあったのだが、今回は雨だからか車検はなかった。
    スタート前の順番取り
    ちょっと、遠慮しているうちにポジション取りに出遅れた(+o+)
    スタート10:30分の15分前に並ぶ、雨はやまない(/_;)
    スタート直前までレインウェアーを羽織っていたが、それも脱ぎ

    いよいよスタート!コース3周約6.6㎞
    寒い・冷たい、身体が震える(+o+)まだリアルスタートも切ってないのに・・・
    土手に上がり、リアルスタート!ちょっと様子を見ていたら
    トップ集団が一気にスピードを上げていた!!やられたぁ~
    そして寒い冷たいは痛いに変る!指先の感覚が無くなってくる
    ペダルを回す太ももの動きもぎこちない感覚に
    雨がきつくなったか、跳ね上げの雨か、アイウェアをしているのに
    目に雨が次々と入ってくる、接触やスリップの無いよう気をつけなければ・・・
    2周目中盤で棄権しようかって思うくらい冷たい、痛い(/_;)
    しかし、周りの選手の息遣い、ペダルを回してる姿を見るとやめられない!
    3周目、土手を越えて下りを利用しダンシング!
    しかし、あまりの冷たさにダンシングもおぼつかない・・・
    最後のストレート、並走したいたロードと しばし2人の闘い・・・
    負けました・・・0.5m手前で諦めてしまった(@_@;)


    結果 C5Hクラス  距離 約6.6㎞
    18/39位  3周      time13:20.061   AV29.69 km
    ちなみに1位の方は  time12:47.835        AV30.94 km

    衝撃の新事実が発覚!!
    負けた!と思ったら、計測上は勝ってた!?
    17位の方のtimeは 13:17.256  AV29.80 km
    18位の私のtimeは 13:20.061  AV29.69 km
    19位の方のtimeは 13:20.122  AV29.69 km
    僅差で負けたと思ったら17位の方とは3秒近くの差
    そして19位の方とは僅差・・・ということは700cと20インチ (406)
    タイヤの大きさで負けたと思ったが、実は計測チップが付いているフロントフォークの部分でゴールラインを越えたのが私の方が先だった!ってことだ(^_^;)でも負けたと思ったんですけどね、広角で映ってるからかな?
    最後に凄いですねと労ってくれました。ありがとうございます、精進しますm(__)m


    悪コンディションではあったが最後の疲労感は気持ちよかった。
    雨の中のクリテリウム①
    ぶるぶる震える中、着替えて しばしレース観戦
    雨の中のクリテリウム②第7回守山野洲川クリテリウム
     また来年!


    第6回大会の記事

    アイテム                
    リオン・ド・カペルミュール、防水(急な雨、短期的な使用はOK)
    通気性に優れ、コンパクトに折り畳んでジャージのポケットに収まる
    スタート前の防寒、雨よけにぴったり。



    ブログの更新が遅い(/_;)4月にもなろうかというのに、2月の活動記録です。

    2月に入って2度目のトレイルランニング
    世界農業遺産に登録された和歌山県は、みなべ町の里山の自然を楽しむ『梅の里トレイルラン』に参加してきました!

    ~梅の里トレイルラン実行委員会~
    みなべ町は、南部川に沿って広がるなだらかな山の斜面に見渡す限りの梅林が続いています。今回の大会コースでは、「一目百万、香り十里」と称される程、名実ともに日本一を誇る南部梅林、奥みなべ梅林の観梅コース上を走り抜けます。世界農業遺産にも認められた里山の素晴らしい自然の中を、トレイルランを通じて体感していただき、もっと多くの方に日本一の梅の里であるみなべ町を知ってもらえる機会にしたいと思っています。そして、みなべ町のキャッチフレーズでもある、「スポーツ=梅」を全国に発信します。

    2月23日(土)
    前日入り~JR天王寺駅から紀伊田辺まで輪行で20:37に到着
    紀伊田辺駅到着①紀伊田辺駅到着②
    行きの電車の中で晩飯を検索していたら駅近(徒歩1分)でハンバーガーの画像があるお店を発見!一旦ホテルにチャックインし、荷物を置いていくことに・・・。
    パークサイドホテル①パークサイドホテル②パークサイドホテル③ユニットバス
    外観はホテルっぽくなく雑居ビル?何かの会社っぽい建物
    パークサイドホテル④パークサイドホテル⑤パークサイドホテル⑥
    禁煙ルームのシングルで海側と山側とあり、山側素泊まりで税込5400円。
    開催地は2つ隣駅になりますが紀伊田辺から自転車で3、4分のパークサイドホテルを予約した。理由はビジネスホテルタイプで安価、それに自転車で来た理由にWAKAYAMA800スタンプラリーをすることも立地的に良かったからだ。

    さて晩飯だ!入口にはR2D2とBB8がお出迎え「HANGOVERRettyのページ
    ハングオーバーハングオーバーR2D2とBB8
    飲み物、食べ物メニューも豊富
    メニュー①メニュー②メニュー③
    店内はアメリカンテイスト!大阪で言うとニック&レネイな感じ
    店内①店内②店内③
    ノンアルドリンクと秘密のジューシー鶏から、ハンバーガーはBから始まる名前忘れた
    ハンバーガーレタス抜き
    ちなみにレタス抜きで注文しています(^_^;) さてお腹も満足、ホテル戻って寝よう!




    2月24日(日)当日、今回のトレランの目玉は南部梅林を走れること~みなべ町観光協会
    山の斜面一面に広がる梅林の景色を堪能できるトレランで32㎞と15㎞のコースがあるが、私が申し込む時には既に32㎞のコースが受付終了となっていたので15㎞にエントリーです。

    05:35 ホテルを出発!
    辺りはまだ真っ暗、会場までの間でスタンプポイント2か所の立ち寄って行きます!

    07:20 会場のみなべ町生涯学習センターに到着 受付を済ませ準備
    みなべ町生涯学習センター参加賞
    参加費3000円の割に参加賞がわりかし良い(#^.^#)
    開会式スタート
    07:35 開会式です!みなべ町の方々気合入ってます!08:09 スタート準備
    さあスタートです!(動画制作したいけど、いつになることやら)
    思った以上にアスファルトの道が続く、梅の花が増えてきた!香りも(#^.^#)
    南部梅林①南部梅林②

    ゆっくりと長~く登った先に地元のゆるキャラ達がお出迎え!プララ、ウー、きい
    プララくん?ちゃん?ウーちゃん山岳賞?ポイントできいちゃんがお出迎え
    山岳賞ポイント!トップで通過した男女に「マイヨ・グランペール 」を模した何かもらえる(^_^;)
    南部梅林③南部梅林④南部梅林⑤
    09:17 第1エイドに到着
    第1エイド
    コーラ、アクエリアス、水と菓子パンが2、3種にポテチ、バナナ、と梅もあったかな
    市販されているパンだけど、なんかめっちゃうまかった(*´∇`*)
    南部梅林⑥南部梅林⑦南部梅林⑧
    激急な坂はないが、じわじわ長~く登っていく
    450m超えて終盤ゴールが見えてきた
    15㎞の部は450mほど登ってゴールを目指します!あっ、見えてきた!
    ゴール①ゴール②ゴール③
    無事ゴール!ゴール地点は32㎞コースの第2エイドにもなっている
    完走証と豚汁
    82位(^_^;)ほぼビリ とん汁うまかったぁ(*´∇`*)

    清川里山まつり①清川里山まつり②
    ちょうどゴール地点のグラウンドでは清川里山まつりが開催されていた
    清川里山まつり③
    梅ピザや茶がゆなどなど、いろんなお店が出店していて地元の人たちで賑わっていた。

    この後、WAKAYAMA800スタンプラリーをするため約60㎞先の由良町へ向け出発です。


    みなべ町の皆様、大会関係者の方々、ありがとうございました。


    このページのトップヘ